MENU

私のパイナップル豆乳ローションの使い方

 

パイナップル豆乳ローション,使い方

 

パイナップル豆乳ローションの使い方について説明していきます。

 

パイナップル豆乳ローションの使い方はとても簡単で、足・腕・ワキなどに1日1回適量を塗るだけでOKです!しかし、適量がどれ位なのかイマイチ分からないですよね。そこで、それぞれの部位の1ヶ月あたりの適量をまとめてみました。

 

  • ひざ上・・・2本
  • ひざ下・・・1.5本
  • ひじ上・・・1本
  • ひじ下・・・1本
  • 両方ワキ・・・0.5本

 

使い始めはまだ肌が十分にケアされていない状態なので、ローションの量は適量より少し多めに使うことがとても大切です。使い続けてケアが十分にされると、適量でもしっかり効果を得られるようになりますよ。

 

また、パイナップル豆乳ローションはお風呂上がりに使うのがおすすめです!お風呂から上がったあとの肌は汚れが落ちてキレイな状態なので、より有効成分が肌に浸透しやすくなりますよ。

 

足・腕・ワキ以外の部位には使えないのかというと、決してそのようなことはありません。パイナップル豆乳ローションは美肌効果が優れているため、顔にも同じような効果が期待出来ます。顔のうぶ毛やまゆ毛を処理したあとに使うとより効果的でしょう。

 

これは本当に大切なポイントなのですが、パイナップル豆乳ローションは短期間で効果を得られるものではありません。肌のターンオーバーは大体30日前後なので、1ヶ月位で効果が出るような気がしてしまいますが・・・最低でも3ヶ月はかかります。

 

効果が出るまでに3ヶ月かかるのは、ちょっと長いような気がしますが・・・今まで「埋没毛」など肌にポツポツが出来たり、炎症といったトラブルが続いていた肌を改善するためには仕方がないのです。パイナップル豆乳ローションの正しい使い方は、短期間ではなく継続的に使うようにしましょう。

 

ちなみにですが・・・妊婦さんが使用しても副作用が出る心配はありません。妊婦さんは色々制限がかかってしまいがちですが、パイナップル豆乳ローションは妊婦さんでも安心して使用することが出来ますよ。